スポンサードリンク

田中要次の嫁画像や子供の存在とは?JR職員時代から俳優に?

田中要次の嫁画像や子供の存在とは?JR職員時代から俳優に?

tanayou_001

田中要次のJR時代や俳優業への下積みとは?

田中要次さんは俳優として活躍をしている
方ですね。

 

1963年8月8日生まれなので、2017年には
54歳になります。

 

長野県木曽郡木曽町新開出身で
「長野県木曽山林高等学校」(林道科)を
卒業しています。

 

1982年日本国有鉄道長野鉄道管理局
(現在のJR東日本)に就職をしました。

 

1987年の国鉄分離民営化にともなって
JR東海の東海鉄道事業部本部社員となって
岡崎保線区に配属をされて、JR大阪駅や
安城駅構内の職場に勤務しました。

 

そのぐらいの時期から映画館通いが頻繁と
なって愛知や岐阜や三重を渡り歩いて
地元の映画上映サークルと交流を深めました。

 

1989年親交のあった「山川直人」監督
からオファーを受けて、ミュージックビデオ
「佐木伸誘/SEEK AND FIND」に出演をしました。

 

1990年12月8日にJR東海を退職して俳優に
なることを志して上京しました。

 

1991年照明技師の安河内央之に師事をして
竹中直人監督の「無能の人」の照明助手
として参加をしました。

 

監督であった竹中直人さんの目にとまった
田中要次さんはその作品にエキストラとして
出演をしました。

 

その後は俳優としてだけではなく照明助手や
録音助手、ドライバー、付き人などを経験して
数多くの映像制作に関わったそうです。

 

1994年に照明機材のトラックを運転中に事故を
起こしたことをきっかけにスタッフ業から
俳優業に専念するようになったそうです。

 

しかしその後4年間は俳優だけでは食べていく
ことができずにバイク便ライダーをやりながら
生計をたてていたそうです。

 

2001年にテレビドラマ「HERO」に
バーテンダー役として出演し一気に人気が急上昇
をして知名度もあがりました。

 

その後は、俳優業だけではなく面白い
キャラクターが受けてバラエティ番組にも
ちょこちょこ出演するようになり多くの年代
から支持を得るようになりました。

田中要次の嫁画像や子供の存在とは?

 

スポンサードリンク

 

田中要次さんはJRの職員から退職をして
その後、険しい下積み時代で食うや食わずの
生活を続けながらで、現在の地位まで登り
詰めた珍しい人です。

長い間JR職員として働いていたんですが
そのときには結婚はしていなかったようです。

 

その後、俳優を目指して下積み時代が
始まりますが、なかなか仕事にありつけず
アルバイトをしながらの生活だったようですね。

 

結局・・・・
田中要次さんは41歳のときの2004年に
結婚をしています。

嫁はどうやら一般人ということで詳細な
情報は見つかりませんでした。

 

田中さんは1998年に好意を抱いていた女性
から言われた一言を真に受けてバイトをやめて
恋愛と俳優業に人生をかけたと語っているので
もしかしたら・・・・

 

この女性というのが2004年に結婚をした
嫁なのかなと思ってしまいますね。

 

JR職員として働いていたら生活をするのに
充分なお給料をもらえたでしょうが、
売れない俳優とあれば結婚が41歳になって
しまったのもしょうがないのかもしれませんね。

 

田中要次さんの子供さんに関しては全く
といって情報がないんですが・・・・

田中さんがブログで嫁のことや飼い猫のことは
しょっちゅう話題にのぼるのに子供のことに
関しては全くないということなので
いらっしゃらないということなのかもしれません。

 

嫁の年齢はあかされていませんが
同年代だったと考えると結婚が遅かったため
できなかったか作らなかったと考えられますね。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ