スポンサードリンク

村田諒太の嫁が京大でウザいと言われている?ヤンキーだった過去?

村田諒太の嫁が京大でウザいと言われている?ヤンキーだった過去?

murata_001

村田諒太の学生時代やボクシングを始めたきっかけが?

村田諒太さんはプロボクサーとして活躍
をしている方です。
ロンドンオリンピックミドル級金メダリスト
として一躍有名になりました。

 

1986年1月12日生まれなので、2018年には
32歳になります。

 

奈良県奈良市出身で両親が公務員の
3人兄弟の末っ子として生まれています。

 

小学校6年生のときに両親が離婚して崩壊
した家庭環境が辛くて嫌でたまらなかったと
語っているようです。
両親は離婚後も同居中だそうです。

 

5歳から水泳をして中学校では陸上部に
所属していました。

 

奈良市大会4位の成績を残したんですが
長くは続かなかったようです。
学生時頃はかなり、すさんでいて金髪で
登校したところ担任の先生に呼ばれて
「お前、何かやりたいことはないんか?」
と言われて・・・・
「ボクシングやったら、やるわ」と答えて
ボクシングを始めたそうです。

 

その後、先生の手引きで地元奈良工業
高等学校のボクシング部が主催する週末
ボクシング教室に通い始めました。

 

しかし、練習がつらくわずか2週間でいくのを
やめてしまったようです。

 

その後、再び奈良工業高等学校のボクシング
練習に顔をだすようになったんですが2ヶ月
で足首を負傷しそれ以降は二度と練習に顔を
出すことはなくなりました。

 

そして、中学校3年生から大阪の進光ボクシング
ジムでトレーニングを始めました。

 

「南京都高等学校」に進学後、高校初戦は
黒星スタートだったんですが徐々に頭角を
現して、高校2年生で選抜・総体・国体の高校
3冠を達成しました。

 

高校卒業後には東洋大学経営学部経営学科
へ進学をしてボクシング部に所属をしました。

2004年に全日本選手権初優勝をしています。

2007年北京オリンピックの出場権を獲得
できなかったことで現役生活からの引退を決め
ました。

 

2008年3月に東洋大学を卒業し学校法人
東洋大学に就職をして大学職員兼ボクシング
部コーチとして勤務をします。

 

2009年2月に起きた東洋大学ボクシング部
元部員の不祥事をきっかけに1年半ぶりに現役
復帰を決意しました。

 

2012年のロンドンオリンピックで金目メダル
を獲得しています。

ロンドン五輪終了後に多くの経緯を経て
プロボクシングへと転向をしました。

村田諒太の嫁が京大でウザいと言われている?

 

スポンサードリンク

 

村田諒太さんは2010年5月に佳子さんと
結婚をしています。

東洋大学に勤務をする4歳年上の女性です。

村田諒太さんの嫁画像はこちらから見る
ことができます。

東洋大学でコーチ勤務をしていたときに
出会ったようですね。

 

なんと!プロポーズはヘリコプターをチャーター
して東京の景色を眼下に眺めながらだった
ようで・・・かなりのロマンチストですね。

 

2011年に長男である晴道くんが生まれています。

2014年には長女である佳織ちゃんが生まれています。

 

村田さんの嫁が京大出身と噂になっている
ようですが・・・・・そのようなことが公表された
わけではないようではっきりとした事実は
わからないようですね。

 

しかし、かなりのしっかりもので「引き寄せの法則」
を実践しているようで・・・・

オリンピックの前には冷蔵庫に
「金メダルをとりましたありがとうございます」
と書いて貼っていたようです。

 

起こったと思うことで物事が実際に起こると
いわれている引き寄せの法則で幸せを引き寄せて
いるようですね。

 

金メダルを獲得したときには嫁が頻繁にテレビ
出演をしていたようで・・・かなりウザいといった
声があがっていたようですが・・・

 

最近はメディアには露出をしていないようです。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ