スポンサードリンク

ハケン占い師アタルは実際に存在する占い師にいるのか?当たる占い師とは

ハケン占い師アタルは実際に存在する占い師にいるのか?当たる占い師とは

ハケン占い師アタルのドラマ内容や人物像

ハケン占い師当たるはテレビ朝日系
「木曜ドラマ」で2019年1月17日から
放送されているドラマです。

 

主演は杉咲花さんです。

物語は脚本及び一部の回の演出を
担当する「遊川和彦」さんの
オリジナル作品です。

 

あらすじとしては
杉咲花さん演じる「的場中
(まとばあたる)」が社会人の経験
がないといって派遣で入った会社
で多くの人たちが持つ悩める心を
洗浄していく。
しかし、自分の過去については堅く
口を閉ざして沈黙する。

 

何か、過去がある的場中が人々と
接して人の過去やどうしたらいいか
などがわかる能力を持っている
ために、多くの事象を解決せざるを
得なくなるようですね。

 

人は往々にして悩み自身の身の
振り方をどうしたらいいか
わからなくなることが多いもの
ですから・・・・

 

その全てを見通せる人がいたら
頼りたくなってしまうものなの
かもしれません。

 

しかし、アタルはどうしたらいいの
か相談者に全ての行動を教える
のではなく、道しるべを示すと
いった感じの占いですね。

 

決してわかっていても答えを
安直に教えてしまうと相談者
のためにならないということでしょう。

ハケン占い師アタルは実際に存在する占い師にいるのか?

スポンサードリンク

 

ハケン占い師アタルを見ていると
自分もアタルのような占い師に
見てもらいたい!という希望を
持つ人は多いのではないでしょうか。

そこで・・・・全国で有名なアタル
占い師として人気がある人を
ピックアップしてみました。

 

・水晶玉子さん
所属団体 個人
鑑定料金 月額324円+540〜5400円
鑑定歴 非公開
得意な占術 オリエンタル占星術

テレビ出演などでも有名な占い師
ゲッターズ飯田さんが日本一の占い師
と評しています。
占い研究家でもあり東洋・西洋の
占いを知り尽くしています。

 

・天河りんごさん
所属団体 電話占いウィル
鑑定料金 1分350円
鑑定歴 22年
得意な占術 霊感・霊視・透視や
スピリチュアルリーディングなど
様々なことが行えなます。

天河りんごさんはそもそも
霊能家系に生まれて幼少時から
霊能力を誇っていたそうです。
過去には能力をかくしてマスコミ
アナウンサーとして取材やインタビュー
などをしていたとか。
マスコミや政財界などにもクライアント
がいる凄腕です。

 

・中下理恵さん
所属団体 凰占やかた
鑑定料金 1000円
鑑定歴 不明
得意な占術 手相

中下理恵さんは占いは楽しいもの
自分をしるものということを
モットーにしていますので
前向きになれる鑑定を行ってくれます。
中下理恵さんには手相に現れている
ものが視えているので
鑑定結果がリアルとの評判です。

 

・美愛さん
所属団体 電話占いピュアリ
鑑定料金 1分360円
鑑定歴 22年
得意な占術 霊感・霊視・霊感タロット
サイキックリーディングなどなど

魂を幸せに導くスピリチュアルタロット
マスターとしてこれまで10万人を超える
相談者の悩みを解決してきました。
霊能力でみて、テキパキと結果を伝えて
くれるために電話の短時間占いでも
かなり満足できるようです。

 

・明華さん
所属団体 電話占いフィール
鑑定料金 1分410円
鑑定歴 10年
得意な占術 霊感タロット・オーラ
チャネリング・スピリチュアルなどなど

所属する電話占いフィールでも
超大人気の占い師です。
なかなか電話も繋がらないし予約すら
できないことも多いようです。
メール鑑定もやっているようです。

 

評判の売れている占い本




アタルと評判の占い師を紹介しましたが
占いは自分の人
生のすべてを決める
ものではありません。

 

あくまでも人生の少しの道しるべ
と考えたほうがいいでしょう。

 

しかし、世の中にはわらをも
すがる気持ちで誰かの意見を聞きたい
と思っている人も多いものです。
そんなときに、大金を搾取しようと
するような悪いやつにだまされない
ように注意をしてください。

 

何事も自分の注意力と判断力
が大事ということですね。

 

占いによって自分の気持ちが楽
になったり生きやすくなったり
するのであれば利用しないては
ないでしょう。

 

そればかりに頼って占いに動かさ
れるようなことにはならないで
ください。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ