スポンサードリンク

兵庫県知事の井戸敏三が無能でリコール間近の評判とは?

兵庫県知事の井戸敏三が無能でリコール間近の評判とは?

兵庫県知事の井戸敏三の学歴や経歴・過去の発言の内容に驚き!

井戸敏三さんは政治家として活動を
している方です。

 

1945年8月10日生まれです。

 

兵庫県揖保郡新宮町出身で
父親の仕事の関係で、小学校3年生の
時に横浜に転居をしています。

 

「東京都立日比谷高等学校」
「東京大学第2類(公法コース)」
を卒業しています。

 

1968年4月に自治省(現:総務省)
に入省をしています。

 

1995年自治退陣官房審議官
1996年から2001年まで兵庫県副知事
を務めました。

 

2001年7月には貝原俊民兵庫県知事の
辞職に伴い、兵庫県知事選に立候補し
当選を果たしています。

 

2005年7月には革新系候補を大差で
下し、再選を果たしています。

 

2009年7月革新系候補を大差で下し
3選を果たしました。

 

2010年12月関西広域連合の初代連合長
に就任をしています。

 

2013年7月に公明党・社民党・自民党県連
・民主党県連の推薦と支援を受けて
共産党推薦候補を過去最多投票で破り4選
しています。

 

2017年には公明党・社民党・自民党県連
・民進党県連の推薦を受けて、5選を果たして
います。

 

2025日本万博博覧会誘致委員会副会長
大阪府知事であった橋本徹さんの
大阪国際空港廃港案に強く反対する
一方で、莫大な赤字を垂れ流す
関西国際空港こそを廃港にして
神戸空港に二つ目の滑走路を造るべきだと
近畿ブロック知事会で表明をしています。
井戸敏三知事は
「廃港を前提とした議論には興味も
ないし意味もない、ナンセンスだ」と発言
をして批判をうけています。

 

神戸空港については多数の神戸市民が
着工前から反対の立場を示していたにも
かかわらず建設されたことから、
兵庫県知事側の意見に対して強い不信感を
抱く者が少なくないようです。

 

2001年7月29日に明石歩道橋事故で
明石警察署の対応に不手際で多数の
死者が出たことに対し、
「私には全く関係の無い話」
「選挙期間中に知事が実質空席状態
だから知ったことでは無い」と発言を
しています。

 

2006年9月26日の定例記者会見で
「飲酒運転をしたから直ちに免職と
いうのは行き過ぎているのではないか」
「懲戒処分としてのバランスを余りに
も欠き過ぎている」と発言しています。

 

2010年3月16日には日本政府が当時
検討中の高校無償化法案の対象から
朝鮮学校を除外する方針について、
井戸敏三知事は
「拉致問題の解決と引き換えにする
ような問題ではない」と発言をし批判
その上で、
「基本的に、他の外国人学校と差を設ける
必然性は、兵庫県としてはないのではないか」
と述べ独自に補助する考えを示しました。

 

2012年のNHK隊がドラマ「平清盛」
の初回の視聴率が低かったことに関して
「うちのテレビの調子が悪くなったのか
と思うような画面で、鮮やかさがなく
薄汚れた感じだった」などと批判をする
発言を行って、NHKに改善を申し入れる
可能性もあるとコメントをしています。

 

2013年4月20日には州本市内になる
県立淡路医療センター完成式に出席し
同月13日未明淡路島南部で発生した
震度6弱の地震に触れて、
「この建物にとってはいい性能検査に
なったのでは」と発言をしています。
この建物の免震機能と損壊がなかったこと
を引き合いに出したことで、被災者からは
反感を呼ぶ可能性がありました。

兵庫県知事の井戸敏三が無能でリコール間近の評判とは?

スポンサードリンク

 

兵庫県知事である井戸敏三さんが
リコールされるのでは?とネットで
話題になっているようです。

 

2020年コロナウィルスによって各地の
自治体の早急な対応が求められる中
県知事の対応の差で大きな開きが生まれて
いることも事実です。

 

兵庫県はコロナウィルスのために休校に
なっていた学校を現在もおさまりきれていない
状態で・・・・

 

県立の学校を4月8日に再開すると
発表をしたのです。

 

県民からは
「狂気の沙汰」
「大切な子供たちを守ってください」
「兵庫県つぶれますよ」
「子供たちからコロナウィルス感染を
更に広げたいのでしょうか」
などといった反対意見が殺到した
ようです。

 

さらに、3月の3連休直前の3月19日
に大阪府知事の吉村洋文さんが
「大阪・兵庫間の不要不急の往来を
控えてほしい」と自粛を訴えたところ

 

兵庫県知事の井戸敏三さんは記者会見で
大阪などの他の地域との往来自粛を求める
方針を打ち出してこう付け加えました。

 

「大阪府からは事前の調整はなく、向こうが
勝手に発表した。大阪はいつもおおげさ。
過敏は発言をして、責任は取らない」
「大阪も言っているので、あえて大阪を
入れた」と発言をしています。

 

このような県民の命がかかっている
緊急事態に名誉を傷つけられたような
感情論を繰り出す兵庫県知事である
井戸敏三さんに対して兵庫県民は怒りが
爆発し、ネット上でリコール運動が
起こっています。

 

多くの兵庫県民が賛同しているようで
このままだと2億円の退職金をせしめて
やめるので、リコールをしたい!
とツイッターでも話し合いが行われて
いるようです。

 

サイト上では署名を集める運動も
起こっているようで自分や家族の大切な
命を任せることはできないと活動は
広がっているようです。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ