スポンサードリンク

森且行の現在の年収やsmap復活への衝撃の事実とは?

森且行の現在の年収やsmap復活への衝撃の事実とは?

森且行の過去のsmap時代やオートレーサーとして!

森且行さんはオートレースの選手として
活躍をしている方ですが、選手になる前は
男性アイドルグループSMAPのメンバーとして
活躍をしていました。

 

1974年2月19日生まれなので、2018年
には44歳になります。

 

東京都足立区出身で
中学時代に兄とともにジャニーズ事務所の
ファンクラブへ直接履歴書を持参して
頼み込んだ結果、2人揃ってジャニーズ
入りを果たしています。

 

ここで気になるのがお兄さんの芸能界で
の活躍ですが・・・・どうやらお兄さんは
芸能界では活躍せずに現在は一般人として
暮らしているようで全く情報や画像が出て
きませんでした。

 

現在だったらインターネットの普及で
ジュニアに所属していたら顔画像が出て
くるんですが・・・

 

1987年に森且行さんはSMAPの前身の
男性グループであるスケートボーイズの
一員となって1988年4月にはSMAPを
結成しています。

 

1989年に「ツヨシしっかりしなさい」で
連続ドラマ初主演を務めています。

 

SMAPのメンバーでは初の連続ドラマ
主演となっています。
その後もメンバーが続々とドラマデビュー
をしましたが森且行さんが一番演技力が
あったのでは?といわれていますね。

1991年にSMAPとしてCDデビューを
果たしました。

 

人気が急上昇をした1996年5月いっぱいで
オートレース選手に転身するために
SMAPを脱退し同時にジャニーズ事務所も
退社をして芸能界も引退をしています。

2000年後期にオートレース最上位の
S級にランクされて2005年から一時期
A級に落ちています。

 

2006年後期にS級に復帰しています。

2008年6月には腰の手術をしながらも
好調を維持して賞金ランキング10位と
なりました。

 

2013年にはスポーツウエアブランド
Kappaブランドアンバサダーに就任を
しています。

2015年9月にはSMAP脱退後初めて
自らの情報発信を行うコラムの連載を
開始しました。

森且行の現在の年収やsmap復活への衝撃の事実とは?

 

スポンサードリンク

 

森且行さんはアイドル歌手として人気
絶頂期に引退をしてオートレーサーへの
道に進むことになりました。

かなりの年収があったはずの芸能界での
生活を捨てて一から始まるまさに過酷な
世界に足を踏み入れたことはかなりの
強い気持ちがないと無理だったでしょうね。

 

さて、そんな森且行さんの現在の年収は
どのぐらいあるのでしょうか?

 

オートレーサーになってから年収は
5000万円ぐらいはあり、障害獲得賞金
は5億円を超えているようですね。


あのままsmapとして活躍をしていたら
きっとそんな年収ではすまなかったでしょうが
子供の頃からの夢をあきらめずに勝負の
世界に飛び込み、成功をしたことは
本当にすごいことだと思います。

 

一般のサラリーマンなどよりもかなり
稼いでいますが、商売道具のバイクの
部品などは自腹で揃えなければならないため
生活は質素だったようですね。

自宅から仕事先までは電車通勤を
しているようです。

 

オートレーサーは命の危険がかなりある
仕事です。命をかけてる割には年収が
少ないのでは?ともいわれているようですが
森且行さんの年収は選手の中でも上位に
属しています。

 

森且行さんの場合は元smapということも
あって、スポンサーがついたり広告として
使われることも多いようなので年収はさらに
プラスになる可能性がありますね。

 

森且行さんが芸能界復帰(smap)はあるのか
ないのか?騒がれ続けていましたが・・・

 

smapが解散した以上・・・smapでの
復帰はかなり難しいのかもしれません。

 

芸能界復帰はあるのか?ともいわれていますが
オートレーサーとして活躍をしている間は
ないと思われます。

 

オートレーサーは競輪選手などと違い
選手寿命が長いと言われています。

 

20歳ぐらいでデビューをしても
現役時代は30年から40年はあるようです。

ということは・・・60歳ぐらいまで現役
を続ける人もいることを考えるとすぐの
引退はなさそうですね。

 

もしもがあったとしたらsmapが復活
するかもしれないかなりの未来に芸能界
復帰が考えられるかもしれません。


スポンサードリンク

お読み頂きありがとうございます

記事が役に立ったや面白かったなど 情報をシェアや拡散して頂けると嬉しいです♪ 日々記事更新のカテになります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ